Skip to main content

Posts

Showing posts from March, 2011

そして、その先へ

3月11日。

それは私の誕生日。
今年の誕生日は、一生忘れられないものとなりました。

9月11日。
3月11日。

どなたかが、この両日は丁度、半年間隔であるとおっしゃってました。
一年に2回、人々が背筋を伸ばし全体の広がりの中で思いを馳せる日が来ると。

3月11日以前、私は正直なところ日本という国にうんざりした気持ちを持つことも多く
今年こそは自分自身も、そして同時的に社会の意識も変っていかないものか、と
日々、思考が交錯していました。
なので、今年に入ってからはブログに何を書けばいいのかも分からず
悶々とした2011年前半を過ごしておりました。

東北や茨城エリアの被災した皆様については
本当に一日も早い環境の復興と
心身共にわたる大きな痛みが回復できるように
心から願っております。

今、私にできることは節電や募金などの遠隔活動なのかと思い
日々、継続的に実行していくのみです。

そして、全ては近いところから始めるのが私の考えですので
家族、親族との温かいやりとりを中心に
それぞれが同じように温かい気持ちで接することで
全体が調和できると考えています。

大それたことはできないですし
確実に浸透させたり、何かを変えていくためには
やはり、近いところから始めなければと。

そのようなことが、現実、3月11日以降、
身の回りで起き始めています。
私も多いに近い人たちからの温かさを感じ
その影響を受けています。

日々の小さな暮らしの中で
そういう発見ができることを
私は嬉しく感じるとともに
遠く離れた辛い思いをしている人々の間にも
何かしらの温かい光が灯っていますようにと
心から祈っております。

2011年3月11日。
奇しくも、悪夢の3.11という枕詞がついた私の誕生日。
より一層、この日を大切に思える人生を迎えられたことを
私は今、凛と感じています。