Skip to main content

Posts

Showing posts from April, 2006

soft + hard --> balance!

今週もハードワーク。
丁度、移行期間なので新旧混在。

この半年間、
久しぶりに一箇所集中の仕事形態に戻ったわけですが
いつも人には恵まれている幸運な自分です。
本当は、ここで知り合った仲間と引き続き何かを遂げたい
と思うものの、
色々な現実とのバランスを自分なりに考えた結果
そして、
時や物ごとの変化によりある方向に導かれる感覚の結果。

とはいえ、やる仕事には一貫性があるので
更なるプロセスへ突入、という感じ。

--

いつも柔軟でありたいし
いつも確固でもありたい。

we, folks, can't help following enchantment

そういえば、少し前になるけれど
『博士の愛した数式』
という本を貸していただき読了した。

私の好きな世界観。
きれいで温かい。

--

以前、Sci-Fi-Fiというアルバムの中で
Cosmografia
という曲のテキストを書いたけれど
それもこのような数学者をモチーフにした
私的憧憬。

--

美学の探求。
それは日常の中にこそ潜む魅惑世界。

--

光を拡散する者
音を収集する者
世界の開拓はひとつの情熱から始まる

夢を混合する者
自らを設計する者
世界の開拓はひとつの情熱から始まる

事実を凝視する者
真実を追究する者
世界の開拓はひとつの情熱から始まる

Sci-Fi-Fi/'Folk Song' translated by myself

更に煌く人生バランスへの第一歩

多忙な先週から一転
今週は比較的ゆったり予定。

four insightでのヴォーカルイメージに
四苦八苦しておりますが
少しずつ ゆっくり 創り上げてゆきます。
その混沌とした時間もまた
確実に私の時であり
その先でどこにつながるのか
そういう想像も楽しみの一つであります。

--

4月はほぼ毎週のように
小旅行が続いたので
GWはお家で何かと作業予定。

今月で今の仕事での私の任務は一旦完了になりますので
来月より新しい環境。
一昨年や去年のような不安定から
徐々に安定へ。

where are we going to?

今週はとても印象深い1週間だった。

旧友WAC氏と一緒にこの数日間
随分ご無沙汰していた人、
新しく出会った人、
色々な人に逢った。

活動中の約5年間弱
あまりにも本気だったのと
確実に、若かった。

私たちの音楽は
たおやかで端正で流線的で
その世界はある意味"極端”だったのかもしれない。

--

あの頃の私なりに精一杯のベストを尽くしきったから
後悔は全くなかったけれど
正直言えば、休止後から数年間、
色々な蟠りや感情の根が
多少私を苦しめていた。

でも、色々な人たちと
違ったことを精一杯やろうと思って
息をつく暇もないほど
突っ走った期間もあった。
振り返る気力をなくすために。

--

そして休止から同じ年月が経った最近、
突っ走ることを辞めて
きちんと呼吸できるように
どこまでも続く水平線の
そのフラットな安定感と美しさを
いつも見ていたいと思うようになった。

そのために必要なこと、必要な行動。
ここに来てやっとタイミングを掴むことができた。

--

苦悩を含めた今までの10年間は
かけがえの無い私の宝物。

そしてこれからの10年間、
私たちはどこに行くのだろうか?

--

そばにいる人たちに
いつも楽しく爽やかな風が流れますように。

そしてその風が
どんどん拡がっていけば
この世界はきっと
笑顔と愛と平和でいっぱいになるはず!

新形態でのコラボ実現に向けて決起集会

ULTRA BRAiN(元Hi-Standard)難波氏の写真
和久君が最近撮影したということで昨日
ウルブレのプライベートパーティに誘われ赴いた。

久しぶりの下北沢。
久しぶりのクラブ活動。

--

和久君はすっかりフォトグラファーとしての活動をメインに
邁進中です。
WACファンは、音楽雑誌を中心に是非チェックしてみて!

--

今日は今日で、和久君とはまた何か
音楽とは違う形かもしれないけれど
コラボレーションできれば、ということで
いつも大変お世話になっている
作家の長吉秀夫さんを交えて楽しく打ち合わせ。

うまくいくといいなぁ。
何か決まったらここでもお知らせしてまいります。

--

そして、four insightのvoイメージを色々と試行錯誤中。
最初の一歩はやはり暗がりかもしれませんが
やがて明るい方向へ歩き出すでしょう。

そんなこんなで最近は珍しく(?)立て込み中です。

でも、毎日とても楽しい♪
これも一重にそばにいてくれる皆さんのお陰です。
心より感謝!!

あなたと、音で繋がりたいの

eureka!の曲がlast.fmでストリーミングで聴けるようになりました。



★eureka! full streaming playlist

色々とインストラクションを書こうと思ったのですが
結構時間がかかりそうなので取り急ぎ下記の手順で聴くことができます。

0)ユーザー登録 (無料)

1)専用プレイヤーをダウンロード (無料)

2)eureka!プレイリストページから聴きたい曲名をクリックすると
該当曲のページにいくので、ListenNow 曲名をクリック
ストリーミングで聴くことができます。

3)また、ユーリカ!が好きな人は、
左側にあるsimilar artist radioをクリックすると
ユーリカ!の曲だけでなく
私の独断チョイスをベースに
あなたのハートでセレクトしたアーティストの曲が
ランダムでストリーミング再生されますのでこちらもどうぞ。

last.fm専用プレイヤーで聴いている間、ハートボタンをクリックすると
どんどん自分の好きな曲やアーティストの方向にシステムが動きます。
是非、eureka!の曲にハートをいれてみてください♪

きっと、あなたを快適音空間へ導いてくれるはずだから・・・

社会科見学

土曜日は群馬栃木方面へ。
足尾銅山の見学や
わたらせ渓谷でのイベントなど。

--

足尾銅山、特に精錬所のあたりの山々に衝撃を受けました。
土地自体には妙な雰囲気が漂っていて
それは決して「死んでる」という気ではなく
なにかこう、絡まってるものが沈んでいるような未解決感。
雨が降っていたにもかかわらず
変に乾いた感覚。

私たちは色々な人、時間の上に成り立っている世界にいるのだな。
それでは今の私たちが、次世代につなぐ世界とは?

硬く黒い岩がむき出しになっている山々を眺めながら
迎え来た時間を感じ
田中正造の端正でクリアな直筆嘆願書を見ながら
来るべき時間を想像

前進と後悔、反省そして前進

--

わたらせ渓谷は素晴らしく
一足遅い桜を眺めながら
のどかな風景を堪能

そこでの音楽イベントは
人々が温かく
そんな雰囲気の中の音の響きは
東京の暗がりで聴くそれとはやはり違っていて。

イベントの前に足尾に出向いたことで
様々な感覚、情報が自分の中で錯綜
色々なイメージが一気に混ざり合って
それをひとつひとつ整理したい気持ちなる。

色々な方向に向かっているように見える情報たち。
しかし、ふり幅は違えど
真実はきっと同じ方向へ

--

帰りがけ、たくさんの情報で緊張している心身をほぐしたく
近くの温泉に寄ってもらう。

今日もよき日。
ありがとう。

ひとつひとつゆっくりと着実に

私、イギリスのネットラジオ last.fmに注目中ですが
今日、試しにeureka!で検索してみたら
既にリスナーアクセスがあってびっくり。

レーベル登録申請は完了させましたので
あとは曲のアップロード準備。

公開準備が整ったらお知らせします。
ラジオ付SNSなのでちょっと込み入ってる上に
英語のサイトなので、プレイヤーのダウンロード方法や
聴き方、楽しみ方なども併せて、ね。

--

今月に入ってから、仕事以外でやおら忙しくなりはじめ。。。
色々とリサーチしたり、作ったり、の作業。
まとめて4月中には一段落させたいな。

何をやっていようが常に感覚は磨いていること

週末は桜がきれいでした。
いつもはいい感じにまったりしている近所の公園に
他所から大勢の花見客が集まっていました。

桜を見ながら陽気に騒げるほど
私は呑気でもなく。
特に今年は。

ここに来て、色々
自分にとっての課題や方向が
更に進んでおります。

--

さて、週末は久しぶりに和久君とご飯を。
和久君は今、フォトグラファーとしての活動に集中しているようで
去年から今年にかけてのブック作品を見せて頂いた。

写真のことはよく解りませんが
彼の作風の幅の拡がりを感じました。
更に邁進していきたいという意気込みに
私も刺激を受けました。

--

とても久しぶりだったので
随分と話込んでしまい
気がついたら夜の1時過ぎ。

お互い、ユーリカ!活動を休止している間に
それぞれの時間の中で
色々なことを経験しているわけです。

それでもこうしてたまに近況を報告しながら
好きな音楽や音について会話ができるのは
とても面白く、嬉しいことであり
日々の努力に
価値をしっかり感じることができる
大切な一つの機会でもあります。

four insight

長らくゆったりペースで続けているfarbの活動ですが
コアメンバーを安形君と私として

four insight

という名前でリスタートすることになりました。

--

これから夏にかけて
録音ミックスなど。
忙しくなりそうです。

--

four insightの活動については 
AGATA'S Blog
でもご報告して参りますのでご覧ください。