Skip to main content

Posts

Showing posts from May, 2006

みなさま、ありがとうございました!

土曜日の”Influence of European Jazz"
イベントにはたくさんの方々に来ていただきまして
大変感謝しております!
どうもありがとうございました。

ここのブログを読んできてくれた方々
随分ご無沙汰していた方々
そして、新しく出会えた方々、、、

主催の和久君も
とても楽しかった!!そして嬉しかった!!
と言ってました。

写真展は6月9日までやってますので
是非SundalandCafeまでお越し下さい。

--

今回は和久君の写真展、そしてオーガナイズイベントでしたが
必然的に、ユーリカ!の頃にお世話になった方が多く
私も心からこの再会を嬉しく思います。

音楽、
そして音楽を通じて拡がる人や世界
こうしたものには不純がないし
何より自分と他人の自由がある
その自由と自由が
さまざまな接触をもち
更に気持ち良い方向へ

温かくも爽やかな流れ

本日お待ちしております

写真を見にcafeへゆく

3年前のハードワーク時代の上司と
再び同じチームで仕事をすることになり
ある程度予測はついていたものの
毎日がフルスロットルな生活に。
でも、多分、なかなか経験できないようなことに
触れさせていただいているので
これは随分とありがたいことだなぁ、とも思っています。

多分、ここ1,2か月を乗り越えれば
大丈夫。
以前の私よりは
”自分”を大切にする時間を
作る強さと柔軟性はあるはず。

--

金曜日の夜、渋谷SundalandCAFEに行く。
丁度和久氏も来ていて、
展示写真の調整をしていた。

ずっと、デジタルデータでの写真をみていたけれど
やっぱり実物はいい。
色味もjpgとは異なりますし。

来週の土曜日は
皆さんに是非ご足労いただきたく・・・!!

みなさんと楽しくお話しできたら。
和久氏ともども
お待ちしております。

ありったけの

今月から新しい職場にて
テンテコマイの日々。

デジタル中心で少し音楽寄り
というのが最近の私でしたが
それが丁度半々になった感じ。

--

farb→four insightというような流れになりつつも
方向性を今一度ゼロから見直し。

--

音楽でも何でも
好きなもの
信じているものは
時間が経過して
その間、少し違うフィールドに身を浸していても
自然とまた重なりあう不思議。
いかに本当の意味での愛情をもっているか。
その愛情は
いくらあってもいい。
溢れて溢れて
零れ落ちていく愛情に
たとえ涙しても。
そんな切ない揺れ動きに
たとえまた涙しても。。。

大切な何かが
自分の心にあると
誓うのが
勇気

OPEN -2- eureka! WEB

そして、、、

活動休止中にもかかわらず・・・

eureka!のWEBサイトを大々的にリニューアル-★

コンピレーションも含めたディスコグラフィーを追加更新しました。
試聴音源をもっと聴きやすくしました。
プロフィールも更新しました。

--

是非遊びに来てくださいね!

よろしくお願いします!

城戸ミユキ

OPEN -1- WAC's ORIGINAL WORKS

本日より、ユーリカ! 和久英明氏のWEBサイト
オープンいたしました。

和久君の 音楽だけでなく 写真の感覚プレゼンテーションです。
音楽雑誌へのCDレビュー寄稿テキストなどもあります。

とにかく、見てみてくださいね♪

--



そして!

和久英明写真展 "Influence of European JAZZ"
5月16日(火)~6月9日(金)
@渋谷SUNDALAND CAFE

"Influence of Eureopean JAZZ"パーティー
5月27日(土)
DJ:本橋卓-大石圭介-山中洋之-大前歩(PLANTS)
LIVE: 渡辺雅美DUO (The Fascinations)


優しくてちょっとだけ神経質なドイツの人と風景
そんな写真と音楽のコラボレイト
The Fascinationsで活躍する
ヴィブラフォン奏者=渡辺雅美のライブアクトや
ヨーロピアン・ジャズな選曲でおおくりします

お問い合わせは  まで


それでも連休の最後は、少し、切ない

短かったような
長かったような
いや、短かった。

そんな連休を
みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

--

私は途中ライブやら明治神宮やらに行きながらも
自宅で色々と頑張った有意義な連休でした。

その成果として何ができたのか?
近日中に公表いたしますので
よろしくお願いします。

--

連休中にお誘いを受けて
表参道に行ってきましたが
凄い人で驚きました。

余りに酷く混雑していて一瞬辟易気味でしたが
明治神宮の森はとても穏やかで
天気も暖かく散策日和でした。

東京に住んでいると
なかなか明治神宮へ行こう、
という気にはならないけれど
たまにこういうところに行くと
色々と発見できて楽しい。

大きな鳥居のふもとから
厳しく垂直に頭をあげると
キレのある空と
つややかな緑の
爽やかなコントラスト

その姿形、象徴から何を感じるのか。

自分の中の
厳密かつ曖昧な蓄積と
方向自由な配列や分散

スカ・クバーノ

着実に課題を片付けながら
今日は少し休憩。

スカ・クバーノのインビテーションを頂き
六本木ヒルズまで。

--

屋根はついているものの
屋外ライブ。
今日は少し雨が降っていたので
大丈夫かなぁ~?
と思っていましたが
ラテンの力は凄い。
盛り上がってました。

スカは学生時代に少しだけ聴いてましたが
今日のスカ・クバーノは
マンボ・スカ
といったところでしょうか。
ミドルテンポのラインナップでした。

--

中南米音楽の良いところは
かなりお年を召されたミュージシャンが
尚、活躍できる場があるところ。
若手ミュージシャンも敬愛の姿勢で
セッションしているところが
とても素晴らしいと思う。

時を経て
さまざまなことを消化し
穏やかに
ダイナミックに
音を楽しむこと。

その時々でしが
その音は出ない。

だから今の音も大切だし
これからの音も楽しみだし。

ミクロに(感じて)流れる'時'
マクロに(感じて)流れる'時'

音楽は時に寄り添う
最高の芸術だと思う。

my assignment

連続連休。
既に二日経過。

初日から歌REC。
なかなか手強く、これからの作業で引き続き
作り上げる予定。

日曜日は渋谷のSundalandCafe
フルートるみちゃんの出演するボッサライブを見に出かける。
ここのカフェは、本当に落ち着く。
ライブもアットホームな感じでよかったです。

--

明日からはしっかり自分の予定をひとつひとつ
クリアしていこう。
連休中に音楽中心に、やりたいことが結構あるのですね。
でも、創作するというのは
孤独なものです。
それが楽しいことには変わりはないけれど
孤独なものです。

自分だけと会話する
貴重な時間なのでしょう。