Skip to main content

Posts

Showing posts from December, 2006

制限と自由のバランスを快適に

やっと冬休み。
今年は11日間連続のお休み-★
本をじっくり読んだり、ふらっと遠くに出かけてみたり
普段したくてもできなかったことをしよう。

--

今年はその前で体験・学習してきたことを
総括できたような印象の年でした。
だからすごく忙しかったけれど
ここ数年が救われたような感じです。
今年、というよりも、2004年や2005年にありがとう
と言いたい気分。

--

ここ最近、少し制御感を意識していたので
これからはもう少しバッファをとる感覚で
快適なバランス行為を
できるだけありのままでできますように。

--

みなさま 良いお年をお迎えくださいませ

黙って! あなたの言葉が聞こえるように

Cry for the moon
という小説を本屋で見つけたので
買って読んでみました。

実は、恋愛小説家と称される作家の本を買おうかどうか
あまり気が進まなかったけれど
自分の作った歌詞のタイトルと同じだったのと
今の私の気持ちだな、、、とも思ったので。

結局、一気に読んでしまいました。
とても面白かったです。
家族や人種やアイデンティティ、幼児虐待、、、
さまざまなテーマがありながらも読みやすく。

舞台がアリゾナ:ナヴァホ居留地というのもあって
なんだか面白かったです。

--

あとは、『薬指の標本』という本。
博士の愛した数式を書いた小川洋子の作品です。
こういう耽美的な世界好きですね。

--

今日はこれから『沈黙の世界』を。
この本を読むのは何度めだろう。。。
冬の静かな夜に読みたくなる本です。